2018年1月18日

普天間第二小学校上空を米軍ヘリが飛行

飛行禁止の要請は完全に無視されました。 18日午後、アメリカ軍のヘリ3機が12月に窓を落下させる事故を起こした普天間第二小学校の上空を飛行したのが確認されました。 防衛省などによりますと、18日午後1時25分ごろ、アメリカ軍のAH1Z2機と...続きを見る

普天間第二小で避難訓練 他校も訓練計画を再検討へ

普天間第二小学校では、先月の窓落下事故を受けて、18日朝、上空を飛行するアメリカ軍機から逃げる避難訓練が行われていました。 普天間第二小で行われたこの避難訓練は、12月に発生したアメリカ軍ヘリの窓の落下事故以降、使用できなくなっている運動...続きを見る

津堅島沖で米軍パラシュート降下訓練 今年初めて

地元が反対するなか、2018年初めての訓練を強行しました。うるま市の津堅島沖でアメリカ軍のパラシュート降下訓練が行われました。 午後1時すぎ、うるま市津堅島沖ではアメリカ軍のヘリコプターから出てきた3人の兵士がパラシュートを広げながら海に降下して...続きを見る

県と台湾貿易センター 貿易で覚書を締結

沖縄と台湾の産業振興につなげようと、17日に台湾で、沖縄県と台湾企業の貿易を支援する機関が覚書を締結しました。締結式では、富川副知事と台湾貿易センターの葉明水秘書長が覚書に調印し、握手を交わしました。 台湾貿易センターの葉明水秘書長は「締結を通じ...続きを見る

伊是名村をモズクの拠点産地に認定

県が伊是名村をモズクの拠点産地に認定し、17日に認定証を交付しました。交付式では、県農林水産部の島尻部長から伊是名村の前田村長に認定証が手渡されました。 この制度は、沖縄ブランドの確立を進める県が、一定品質の農林水産物を安定的に生産・出荷できる産...続きを見る

キャンプイン続々

過去最多の24チームがキャンプをはる2018年の沖縄サッカーキャンプ。国内外のチームが続々とキャンプインしています。 このうち18日からキャンプをスタートさせたのはJ2の大宮アルディージャ。歓迎セレモニーで石井正忠監督は「良い環境でできる...続きを見る

インフルエンザ猛威振るう

8日の週、県内で警報が発表されたインフルエンザが依然として猛威を振るっています。 県保健医療部が県内57か所の医療機関を対象に行った最新の調査によりますと、8日から1週間のインフルエンザの報告数は2293人と前の週よりおよそ450人増加してい...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.