2018年1月15日

沖縄戦とこころ 沖縄戦PTSD

さて今年は、戦後73年の年、時が経っても、今も沖縄戦の記憶に苦しむ人々がいます。ある精神科医の活動で、沖縄戦による心的外傷後ストレス障害、戦争PTSDと名づけられ広く認識されるようになりました。 先日、この医師と戦争体験者による講演会...続きを見る

Qプラススポーツ部 ボウリング日本代表が合宿

ストライクを連発するボウリングの日本代表。合宿最終日のきのう、23人の選手が、8月にインドネシアで行われるアジア大会を見据えた投球練習に励んでいました。 温度や湿度、レーンに塗られているオイルの状況...続きを見る

物価値上がり!家計は悲鳴!

こんばんはここからはQプラスです。 伊波「さて最近、スーパーに行くと野菜が高いな~と感じますよね」 中村「はい「鍋」好きの僕にはショックです」 伊波「なぜ今、高騰が続くのか、値上がり色々県内事情です」 白菜が4分の1で198円。...続きを見る

衆議院安保委野党有志が視察

1月15日、衆議院の安全保障委員会に所属する野党議員などが、アメリカ軍機の不時着現場などを視察しました。 県内を視察したのは衆議院安全保障委員会に所属する国政野党有志の議員らで、県選出議員も4人参加しました。議員らはまず6日にアメリカ軍のUH-1...続きを見る

県議会軍特委が相次ぐ米軍機の事故に抗議決議可決

県議会のアメリカ軍基地関係特別委員会は1月15日、相次ぐ米軍機の事故等に関する意見書と抗議決議を全会一致で可決しました。 抗議決議案は当初、「全ての在沖海兵隊の撤退」を求める文言をめぐり、自民党と維新の会が「全ての」とする文言の削除を要求。休憩に...続きを見る

粟国路線 約2年半ぶりに再開

2015年8月、着陸の際に事故を起こし運休していた粟国島と沖縄本島を結ぶ航空路線が1月15日約2年半ぶりに再開しました。 沖縄本島と粟国島を結ぶ路線は2015年8月、粟国空港に着陸した際、機体が滑走路を外れ、フェンスに衝突し乗っていた14人のうち...続きを見る

国保保険者証更新をドミノでPR

約3万個のドミノ倒しでPRです。 1月14日行われたドミノ大会は、県国保連合会が現在使っているピンク色の国民健康保険証が3月末で切れ、4月1日から空色の保険証に切り替わるのを広くPRしようと開催したものです。 2日間かけて100人余りの人が並べ...続きを見る

波之上自動車学校にミニバン導入

自動車学校への導入は全国初の試みだということです。 きょう、那覇市の波之上自動車学校にミニバン教習車が納車されました。教習車は一般的に、セダンタイプが主流ですが、この自動車学校では、自動車メーカーからの今や自動車の8割~9割がミニバンタイプになっ...続きを見る

教育環境の正常化求める 普天間第二小PTA

2017年12月、アメリカ軍のヘリコプターの窓がグラウンドに落下した、普天間第二小学校の父母らが15日、沖縄防衛局に教育環境の正常化を要請しました。 沖縄防衛局を訪ねたのは普天間第二小学校PTAの徳村篤志会長ら6人です。要請では、「今後も学校...続きを見る

県議会軍特委、抗議決議巡り与野党の調整続く

相次ぐアメリカ軍のヘリ事故に抗議する意見書と抗議決議案を協議している県議会の軍特委では15日、文言をめぐり与野党がかみ合わず、一時休憩となりました。 意見書と抗議決議案をめぐっては、「すべての」在沖海兵隊の撤退を求めるとする委員長案に...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.