2017年12月30日 17時50分

11月の完全失業率は0.1ポイント増の4.0%

11月の完全失業率は0.1ポイント増の4.0%

県内の2017年11月の完全失業率は4.0%と、前の年の同じ月に比べて0.1ポイント悪化しました。

県統計課によりますと、2017年11月の就業者数は前の年の同じ月に比べて1万9000人増えて70万1400人となり、3カ月ぶりに増加しました。

その一方で、完全失業者数は2万9000人と1000人増え、完全失業率は0.1ポイント悪化の4.0%となりました。これは自己都合による退職が2000人増えたことや卒業後もすぐに就職しないケースが多いことなどが、主な要因と見られています。

また、有効求人倍率は1.14倍で前の月と同じ水準でした。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.