2017年12月29日 18時16分

沖縄タイムス 新年号印刷で大忙し

29日、県内の新聞社では毎年大晦日に配達される新年号の印刷がピークを迎えています。

28日から印刷がスタートした沖縄タイムスの新年号。職員たちは写真や文字の色を入念に確認していました。来年の新年号は、県内企業のトップのインタビューや平昌オリンピックなどの特集が紹介され、去年より8ページ多い136ページとなります。

沖縄タイムスの志良堂清経部長は次のように話しました。「読み応えのある紙面になっていると思いますので、ぜひ正月ゆっくり目を通して頂きたいなと思います」

新年号はおよそ15万8000部発行され、大晦日の夜までに各家庭に届けられます。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.