2017年12月12日 11時57分

屋根の張り替えで男性作業員が転落し死亡

屋根の張り替えで男性作業員が転落し死亡

11日、うるま市で工場の屋根の張り替えをしていた62歳の男性が作業中に転落し、死亡する事故がありました。

警察によりますと11日午前10時半すぎうるま市にある工場でトタン屋根の張り替え作業をしていた62歳の男性作業員がトタンを踏み抜き、およそ8メートルの高さから転落しました。男性は意識不明の重体で病院に搬送されましたがまもなく死亡が確認されました。

屋根の上で作業をしていた別の男性が、事故の際の音で屋根が抜け落ちたことに気づき、穴から落下し、仰向けに倒れている男性作業員を発見したということです。

警察では事故の原因や状況、また作業現場で十分な安全対策が取られていたかなど詳しく調べています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.