2017年11月27日 18時25分

IoT国や企業が連携してセキュリティ対策を

IoT国や企業が連携してセキュリティ対策を

様々なものがインターネットに接続される「IoT」サービスの未来とセキュリティの課題についての講演会が開かれました。

講演では、情報通信研究機構の徳田英幸理事長が、IoTの進化は加速し、あらゆる分野でつながる便利さがある一方で、IoT環境の脅威に対応する必要があるとして、国や企業などが連携してIoTに関する教育を行う必要性を訴えました。

また、会場では、セキュリティの弱いIoT機器を狙って遠隔操作で車の走行を制御不能にしてしまう実例などが紹介されています。

IoTに関する基調講演は28日も行われます。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.