2017年11月21日 18時40分

Qプラスリポート “リアルまもる君”の素顔とは…

ユニークな衣装で県内数々のマラソン大会に出場し、人気を集めているある男性がいます。取材してみると、おちゃらけた姿とは裏腹に、真面目な素顔が見えてきました。

警官のコスチュームに身を包み、白塗りの顔に、真っ赤な唇…その名はっ!

「どーも、リアルまもる君です!」

Qプラスリポート “リアルまもる君”の素顔とは…

交通安全を啓発する「宮古島まもる君」に扮し、宮古島を中心に数々のマラソン大会に出場する「リアルまもる君」!そのきっかけは―

リアルまもる君「宮古島をたくさんの人に知ってもらいたいという思いから始めたんですけど、海もきれいだし、自然も豊かだし。島の人たちの温かさ、そこに感動して、なんで今までこんないい場所を僕は知らなかったんだろうと思って…」

Qプラスリポート “リアルまもる君”の素顔とは…

そんな思いを胸に6年前からマラソンを通して、宮古島をPR。今でこそ人気を集めていますが、当初は―。

リアルまもる君「似てないよ!とか、気持ち悪いよ!みたいな。はじめの3年間ぐらいはマラソン大会にでても写真とかも撮られないですし・・・凹んでました」

それでもメイクやパフォーマンスに力を入れ、ブログなどで活動を全国に発信していくと人気が急上昇!

リアルまもる君「こんな大会あったなんて知らなかった!来年は走りにいきたいなっていうコメントもたくさん入るので、やってて嬉しいなと思います」

Qプラスリポート “リアルまもる君”の素顔とは…

高校時代は帰宅部で、特にスポーツが得意だったというわけではないのに、ついには100キロマラソンやトライアスロンにまで出場!これまで出た大会は、およそ60回にものぼります。そんな地道なPR活動は評価され、去年、宮古島警察署から感謝状が贈られました。

Qプラスリポート “リアルまもる君”の素顔とは…

また、リアルまもる君の発信力に注目した人がいます。離島振興に力を入れる会社に勤める波平さん。更に活動の幅を広げて欲しいとリアルまもる君のスポンサーを買ってでました。

Qプラスリポート “リアルまもる君”の素顔とは…

波平さん「ひとつひとつの離島が盛り上がれば、沖縄全体の底上げにもつながっていくし、今後のビジネスにも離島がポイントになるという話をなんとか説得をして。私自身、多良間島出身なので、多良間愛をプラスして説得して、社長にOKをもらいました!」

沖縄のコアな情報を発信するアプリやWEBサイトなどで、リアルまもる君のマラソンリポートを配信しています。

波平さん「島を盛り上げてほしい、島のみえない魅力だったりというところをもっとまもる君の力をお借りして発信して、全国に島の良さを知ってもらえたらなと思っている。我々も引き続き応援しつつ、島の活性化、沖縄の発展につないでいけたらと思っています」

後押しを受け、ますます活動の幅を広げるリアルまもる君。今後の目標とは。

リアルまもる君「47都道府県にリアルまもる君を1体ずつ設置して、地域の安全とかマラソン大会を守ってくれるアンバサダー的な人を47人作りたいのが私の野望です。結果として宮古島を知ってもらたらいいなと思ってます」

因みに、こんなお願いをしてみました。

リアルまもる君「(Q:素顔を見せて頂くことは…?)これが素顔です!」

残念ながら素顔は拝めませんでした。

離島、ひいては沖縄の魅力をマラソンを通して全国へ!リアルまもる君はこれからも走り続けます!

Qプラスリポート “リアルまもる君”の素顔とは…

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.