2017年11月7日 11時59分

泊小学校で不審火相次ぐ

5日から6日にかけ那覇市の泊小学校でごみ置き場の不審火が相次いでいて、警察などが調べています。

警察や消防によりますと、6日午後10時半ごろ、那覇市の泊小学校で「ごみ置き場から火が出ている」と近くに住む人から119番通報がありました。消防が駆け付けるまでの間住民らが消火活動を行い、火は通報からおよそ10分後には消し止められました。この火事によるけが人はいません。

泊小学校では、5日にもごみ置き場で不審火が起きていて、警察などが警戒を続けていました。火が出たあと現場から走っていく子ども達を見たという目撃情報もあり、警察や消防などでは2件の関連性や放火の可能性も視野に調べています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.