2017年11月6日 18時25分

スーパーバスガイドの新たな挑戦

スーパーバスガイドの新たな挑戦

みなさんは一度見たら忘れられないという沖縄のスーパーバスガイドをご存知でしょうか。17年目の新たな挑戦です。

一人芝居から空手の演武までバスに乗る人たちを釘付けにするスーパーバスガイドこと崎原真弓さん。このガイドスタイルにして17年、彼女のガイド見たさに全国から予約が殺到していました。その崎原さんがバス会社を設立、きょう、セレモニーが開かれました。

崎原さんは、「どのスタッフを送り出しても崎原さんと同じ思いを語ってくれましたよと満足していただけるために拠点を作らないと」と話しました。

沖縄の歴史も文化も「ちむぐくる」で伝える崎原さんが一番大切にしてきたことです。その精神を後輩たちに受け継いでいってほしい。会社設立にはそんな思いが込められています。

おばあ芝居「亡くなった人たちの無念の思いを解きほどいてあげていつか天国に上らせるためには、戦争の歴史を忘れないこと、語り続け学び続けることが大切だと思っています」

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.