2017年9月30日 11時56分

終活考える「ゆいゆいシニアフェア」

終活考える「ゆいゆいシニアフェア」

葬儀や墓、財産管理など人生の終わりに備えるいわゆる「終活」をテーマにしたイベントが那覇市の沖縄タイムスビルで開かれています。

イベントには「終活」にかかわる27社が参加し、人生の終盤をどこでどう過ごすか、また相続・贈与の問題、葬儀について相談できるブースが並んでいます。

目を引くのは「生前に入ると寿命が延びる」と話題の実際の棺桶に入れる体験コーナーです。棺桶に入った男性は「こういう風に送られるというのが経験できたのがすごく良かった。みんなが笑顔になるような生活ができたらと思う」と話していました。

今回は認知症や介護に関する情報を充実させているほか、福祉車両も展示されています。

「ゆいゆいシニアフェア」は10月1日まで、沖縄タイムスビルで開催されています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.