2017年9月30日 11時57分

緊急着陸オスプレイ点検作業おこなう

緊急着陸オスプレイ点検作業おこなう

29日夕方、新石垣空港に緊急着陸した普天間基地所属のオスプレイ2機のうち、1機は30日朝から点検作業を行っています。

30日午前9時過ぎ、新石垣空港にはオスプレイに搭乗していたアメリカ兵8人が到着し、午前10時からトラブルのあった1機のオスプレイの点検作業を行っています。

トラブルの詳細は明らかになっていませんが、エンジンに不具合があったということで、機体右のエンジン側からオイルのような液体が漏れているのが確認されました。

緊急着陸により新石垣空港は29日およそ40分間にわたって閉鎖され、民間の航空機の運航に影響が出ました。空港関係者によると2機は30日にも新石垣空港を離陸する見込みです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.