2017年9月13日 11時59分

台風18号 宮古島が暴風域

台風18号 宮古島が暴風域

強い台風18号は9月13日午前10時現在、宮古島を暴風域に巻き込みながら、1時間におよそ15キロの速さで北西に進んでいます。

強い台風18号は13日午前10時には宮古島の東南東およそ100キロの海上にあって、1時間に15キロの速さで北西に進んでいるとみられます。

中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は55メートルで、中心から半径110キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。

台風の影響で交通機関にも影響が出ています。空の便はANAが新石垣空港と宮古空港を発着する全便が欠航。JTAと琉球エアーコミューターは石垣空港と宮古空港、そして与那国空港、多良間空港を発着するすべて便が欠航を決めています。

また海の便は、那覇と各離島を結ぶ便、それに石垣島や宮古島と周辺の離島を結ぶ便を中心に欠航となっています。

台風が近づいている宮古島市は13日午前9時ごろから暴風域に入り、午前10時8分には最大瞬間風速37.2メートルを観測しました。

市内の小中学校、高校は全て臨時休校となっていて、宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋も通行止めとなっています。また午前11時半現在、5830戸で停電していて、現在沖縄電力が復旧作業を急いでいます。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.