2017年9月8日 18時30分

転倒したバイクを置いて逃走 通学途中の男児軽傷

8日朝、浦添市で転倒したオートバイに乗っていた男と道路を横断中の男の子が接触する事故がありました。運転していた男はオートバイを置いたまま逃走していて警察がひき逃げ事件として行方を追っています。

警察によりますと、8日午前7時40分ごろ、浦添市当山の国道330号で、2人乗りをしていたオートバイが転倒し、乗っていた2人が投げ出され、うち1人が横断歩道を渡っていた通学途中の小学1年生の男の子と接触しました。

この事故でオートバイの後ろに乗っていた17歳の少年と、男の子が軽いけがをしました。一方でオートバイを運転していた男は事故の後オートバイを置いたまま逃走していて、警察がひき逃げ事件として行方を追っています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.