2017年9月4日 18時43分

地元後輩の中学生に暴力で18歳少年を逮捕

地元の後輩の男子中学生にけがをさせ、現金を脅し取ろうとしたとして警察は9月4日、南城市に住む18歳の少年を逮捕しました。

逮捕されたのは南城市に住む無職の18歳の少年で、9月1日午前0時半すぎから約1時間にわたって南城市内の団地の広場やその近くの公園で、地元の後輩で13歳の男子中学生に煙草の火を押し付けたり鉄パイプで殴ったりした上、現金2万円を脅し取ろうとした疑いです。

男子中学生は右肘を火傷するなど全治およそ10日の軽傷です。調べに対し、少年は「鉄パイプは使っていない」などと容疑を一部否認しています。

当時、現場には18歳の少年の仲間も複数いて、警察が動機などを調べています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.