2017年8月12日 11時56分

観光客の荷物預かりサービスがスタート

観光客の荷物預かりサービスがスタート

外国人観光客を対象に店舗の空きスペースを活用した荷物の一時預かりサービスが国際通りなどで始まりました。

このサービスは東京のベンチャー企業と沖縄ツーリストが実施するもので、大きな荷物を預けたい観光客と空きスペースをもつ県内の店舗をインターネットでつなぐものです。

外国人観光客が急増し街中のコインロッカーが不足する一方、店舗の空きスペースを活用するサービスとして注目されていて、すでに東京や京都などでスタートしています。

県内では現在、国際通りや石垣市など20カ所に拠点があり、企業側では2017年度中に400店舗に増やすことを目標にしています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.