2017年7月31日 18時26分

沖縄初高校生プロサーファーが帰沖

沖縄初高校生プロサーファーが帰沖

沖縄初高校生のプロサーファーが誕生しました。

那覇空港、大きな拍手で迎えられたのは嘉手納高校3年生の宮城和真くん。高い波を自在に乗りこなす宮城くんは7月27日の、日本プロサーフィン連盟の公認プロの資格を取得しました。父親の影響で小学2年生からサーフィンをはじめ、5年生からはプロになると公言。

そして、今回の夢を達成しました。那覇空港で宮城和真くんは「去年からずっとプロトライアルに出て1回戦負けで今年(プロに)なると決めてて、なれたのでうれしい」と話しました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.