2017年7月18日 18時28分

観光立国タウンミーティング 県内初開催

観光立国タウンミーティング 県内初開催

沖縄を世界から選ばれる国際リゾート地として発展させるための課題や展望を話し合うイベントが那覇市で開かれました。

「観光立国タウンミーティング」は地域の観光産業を発展させ、経済の活性化につなげる方策を話し合うもので、県内では初めての開催です。

日本旅行業協会の田川博己会長は、オセアニア地域のリゾート地はゾーン一体が海洋リゾートとしてみられている一方、沖縄は自らを点でとらえていると指摘し、奄美群島も含めた南西諸島地域を一体とした観光のイメージを持つ必要性を指摘しました。

また、こうしたブランド作りには大型MICEイベントの誘致などの起爆剤が必要とする意見や、県域に長く滞在する離島周遊ルートの開発、エンターテインメントのコンテンツの充実を求める意見も上がっていました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.