2017年7月11日 18時29分

新着陸帯で運用開始か オスプレイが離着陸繰り返す

新着陸帯で運用開始か オスプレイが離着陸繰り返す

提供から半年余り。離着陸が初めて確認されました。

整備の遅れなどで提供後も運用されないままとなっていた、東村高江近くの新たな2つのヘリパッドで11日午後、オスプレイが初めて離着陸を繰り返すのが目撃されました。

離着陸が確認されたのは、2016年12月にアメリカ軍に新たに提供された東村高江近くの4つのヘリパッドのうち「N1」「H」と呼ばれる2つのヘリパッドです。

目撃した区民らによると11日午後2時半ごろ、雷が鳴る悪天候の中、ヘリモードで飛行するオスプレイが旋回しながら10回以上にわたり降下と上昇を繰り返していたということです。

沖縄防衛局は「オスプレイ1機が離着陸するのを確認している。すでにアメリカ側へ提供した施設であり、通知を必要とするものではありません」とコメントしています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.