2017年7月1日 11時53分

ハピナハ 2年3カ月の営業終える

ハピナハ 2年3カ月の営業終える

那覇市の国際通りで営業していたエンターテインメント施設「ハピナハ」が6月30日に閉店しました。

「ハピナハ」は旧沖縄三越の建物を利用して2015年3月にオープンし、「よしもと沖縄花月」やお化け屋敷などのエンターテインメントを展開。月に10万人ほどが訪れていましたが、当初から営業は2017年6月までと決まっていて、6月30日に最後の営業を終えシャッターを下ろしました。

近所で働く人は「前は三越を中心にして市場が発展して、平和通りが発展して、そういう感じだったんですけど、ちょっと寂しくなりますね」「観光団は結構いらっしゃるけど、向こうもいま観光団でしょ、そんなに影響はないと思う」と話していました。

跡地再開発の計画は固まっていないということで、当面は空き店舗が残ることになります。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.