2017年5月24日 11時57分

読書活動優秀実践校が受賞報告

読書活動優秀実践校が受賞報告

子どもたちに読書に親しんでもらう優れた取り組みで、文部科学大臣表彰を受けた学校など3つの団体が24日、県に受賞を報告しました。

文部科学大臣表彰を受けたのは県立美里工業高校、那覇市立神原中学校、読み聞かせボランティア団体の3つです。

このうち神原中学校では、読書量がひと目でわかるスタンプラリーを実施するなど、読書に親しむ取り組みが評価されました。神原中・勝連亜衣司書は「150冊台まで平均の読書冊数が伸びた。学校全体で読書活動推進に関わった結果と考えております」と話しました。

受賞報告を受けた平敷昭人教育長は「模範となる取り組みが他の学校にも広がれば」と受賞を喜んでいました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.