2017年4月14日 11時56分

石垣市で高齢者の交通安全教室

高齢者による交通事故防止を図るための安全教室が、石垣市で開かれました。

高齢者交通安全教室は、全国的に増加している、高齢者による交通事故を防止しようと、春の交通安全運動の一環として行われました。

八重山署管内では、75歳以上の高齢者のおよそ半数に当たる、2700人余りが運転免許を持っていて、高齢者の事故防止が重要な課題となっています。

受講者は、警察官らによる安全運転に関する講義を受けた後、自動車学校の教習コースを実際に運転しながら、歩行者の飛び出しなどの日常的に起こりうる場面を体験し、自分の運転技術を確認していました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.