2017年3月13日 11時56分

笑顔カレンダー撮影会

東日本大震災の被災者を支援しようと作成されている「笑顔カレンダー」の撮影会が3月12日に宮古島市で行われました。

宮古島市の市民グループが2013年から始めた「笑顔カレンダープロジェクト」。365日、宮古島市の人々の笑顔と応援メッセージが掲載されたカレンダーを作成し、その売り上げや撮影会の参加費用を活用して、被災した福島の家族らを宮古島市へ招待するというものです。

これまで、このプロジェクトで毎年10家族が宮古島を訪れています。カレンダーは9月ごろ完成する予定で、市内の書店やインターネットで販売されるということです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.