2017年2月10日 18時34分

6万人目の赤ちゃん誕生

6万人目の赤ちゃん誕生

開業52年となる産婦人科で6万人目の赤ちゃんが誕生し、セレモニーが行われました。

うえむら病院で生まれた6万人目の赤ちゃんは、北中城村に住む池宮傑さん、江利奈さんの第3子すずちゃんです。今月6日午前7時すぎ、3335グラムで誕生しました。

上村哲院長は「一人一人のお産を大事にここまで積み上げてきた。7万人目、8万人目、10万人目と積み上げていきたいので4番目もよろしくお願いします。」と話しました。

うえむら病院は1965年に沖縄市で開業。以来、半世紀以上地域の産科医療を支えてきました。

母親の池宮江利奈さんは「これからも、うえむら病院で、元気なお子さんが誕生することを心より願っています」と話しました。また父親の池宮傑さんは、「4人目、もし、つくる機会がありましたらまたそのときはよろしくお願いします。」と話しました。

また長女のるなちゃんは「すずちゃんが生まれて嬉しいです」と述べたほか、二女のゆめちゃんは「プリキュアごっこしたい。」と話しました。

うえむら病院は、おととしから中城村に移転し開業していて、今後も地域に根ざし、女性の一生に寄り添う医療を目指していきたいと話しています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.