2017年1月9日 18時33分

成人式にかける熱い舞台裏に密着

1月9日は「成人の日」です。

県内では、2017年1万7180人が新たに大人の仲間入りしました。

一生に一度のイベント「成人式」。その舞台裏に密着しました。

成人式の振袖選びに訪れたカップル。どっちの振袖がいいか悩んでいる彼女。それを見守る彼氏。

彼女「どっちかというと大人っぽい感じで。これは元気みたいな感じさ。」

店員「もう一回、来ますか?」

彼女「うん!」

彼氏「マジかよ…?また着るの?正直…どっちでもいいのにな…どんだけ時間かかるんだよ…」

と言っているか、言っていないかは置いといて。それぐらい成人式は女性にとって人生の一大イベントなんです。

成人式にかける熱い舞台裏に密着

那覇市にある美容室「ららまりー」今年、成人を迎える木下里佳子(キノシタリカコ)さんです。

木下里佳子さん「成人式は一大イベントだから。」

ここ最近、成人式の日のためにネイルをする女性が急増しているそうなんです。ネイルが終わった後は成人式当日の髪型の打ち合わせ。「成人式ネイル」に「ヘアメイクの打ち合わせ」。かかった時間は3時間以上。成人式ともなれば、これがスタンダードです。

成人式にかける熱い舞台裏に密着

木下里佳子さん「(Q.一番誰に見せたい?)おばあちゃんに見せたい。ここに来たキッカケがおばあちゃんだったので髪の毛のこととかおばあちゃん、すごくオシャレで好きなのでおばあちゃんが喜んでくれると思います」

≪成人式当日 午前5時≫ 

そして迎えた成人式当日。美容室は、早朝から準備に追われます。午前中だけでおよそ30人のお客さんの予約が。30分単位のスケジュールで朝からキッシリ詰まっています。

スタッフ「6時半になっていますが…大丈夫そうですか?起きていない方がたまにいるので…その確認の電話をしています。モーニングコールやっています」

万全の準備と最終確認を行い成人式の日に挑みます。しかし…ここでハプニングが…

オーナー兼城さん「うん?何?」

女性スタッフ「時間変更が…」

オーナー兼城さん「あん!?6時半が何時になった?」

当日になって…何と予約時間の変更。スケジュールの組み直しです

オーナー兼城さん「(Q.これは想定の範囲内ですか?)想定の範囲内です。遅れる人は必ずいるね」

成人式にかける熱い舞台裏に密着

これぐらいのハプニング、どうってことありません。それもそのはず、この日のスタッフは総勢17人。人海戦術で対応します。一人にかける時間はおよそ1時間。手際よく作業していきます。

去年の年末に出会った木下さんもやってきました。娘の晴れ姿を見ようと家族総出です。木下さんも早速、ヘアメイクへ。年末に打ち合わせした通りの髪型にセットしていきます。そして…およそ1時間で完成です。いざ、家族のもとへ。

おばあちゃん「似合っています!ありがとうございます」

木下里佳子さん「自分としては変わらずまっすぐ生きていこうと思います。今日まで育ててくれてありがとうございます」

ここで何とおばあちゃんからサプライズプレゼントが…

おばあちゃん「里佳子へ!成人おめでとう!いつも目標に向かって頑張る里佳子はすごいなと思っています。これからもわが道を行くその気持ちで頑張ってね。小さい時はあちこち転校して寂しい思いしたと思いますが…成人を迎えておめでとうございます!」

大人への第一歩「成人式」。それは、まさに女性にとって一生涯記念に残るイベント。そこには家族の深い絆がありました。

成人式にかける熱い舞台裏に密着

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.