2017年12月22日

回顧2017(3)観光・経済

さて、この1年を振り返る「回顧2017」です。きょうはことしの沖縄経済を県内の4人のエコノミストに振り返ってもらいました。そこから見えた「成長の鍵」とは? 伊波沙友里「様々な出来事があった2017年、今年が、沖縄の経済にとってはどんな一年だっ...続きを見る

事業所内保育所がオープン

仕事と子育てを両立する親にとって心強いサポートです。コールセンターなどの業務を行っている会社が事業所内保育所を12月22日、開園しました。 那覇市安謝にオープンしたのは全保連が運営する事業所内保育園「めばえーる」です。 開所式で迫幸治代表は...続きを見る

県議会軍特委が米軍などに抗議

小学校にアメリカ軍ヘリの窓が落下した事故で、抗議決議と意見書を可決した県議会は12月22日、アメリカ軍などに抗議しました。 在沖海兵隊司令部を訪れた県議会のアメリカ軍基地関係特別委員会は、落下事故の原因究明と速やかな公表、民間地上空での普天間基地所属...続きを見る

来年度沖縄振興予算案、2年連続減額

2018年度の沖縄振興予算案が12月22日、閣議決定され、2017年度比で140億円減額されました。 閣議決定された2018年度の沖縄振興予算案は3010億円で、2017年度より140億円減額されました。このうち沖縄振興一括交付金は2017年度に...続きを見る

普天間基地の即時閉鎖を 研究者らが緊急声明

研究者やジャーナリストらでつくる市民団体が、12月22日、普天間基地の即時閉鎖を求める緊急声明を発表しました。 会見したのは、17日に結成された「普天間基地の閉鎖を求める市民の会」です。発起人は、琉球大学の我部政明教授や沖縄国際大学の佐藤学教授らで、...続きを見る

わいせつ行為などで教諭6人の処分を発表

生徒などにわいせつな行為や暴力があったとして教諭6人が処分されました。 県教育委員会によりますと、18歳未満の者にわいせつな行為をした20代の男性臨任教諭と、さらに生徒にわいせつな行為をしたとして10月に逮捕された中学校勤務の40代の男性教諭をい...続きを見る

歯科衛生士目指し 厳かに戴帽式 

ナースキャップは仕事への使命感を象徴しています。 12月22日、厳かな雰囲気の中で行われた戴帽式で一人ひとりナースキャップを受けるのは、「専門学校大育」の歯科衛生士科の2年生40人です。 生徒たちは、ナイチンゲールに倣い患者を照らすキャンド...続きを見る

きょうは冬至

22日は二十四節気の冬至です。那覇市の惣菜店には朝からトゥンジージューシーを買い求める人たちが訪れました。 冬至の日に仏壇やヒヌカンに供えて家族の健康や子孫繁栄を願うトゥンジージューシー。那覇市松尾で40年続く惣菜店では早朝から準備さ...続きを見る

早朝の首里城で防災訓練

県内有数の観光スポット首里城で、火災が発生した場合に備える訓練が22日朝、行われました。 まだ夜も明けない午前5時半から始まったこの訓練は、ふだん多くの観光客で賑わう首里城の正殿から火が出たという想定で行われました。 木曳門から正殿...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.