2017年12月20日

回顧2017(1)事件・事故・災害

さて、今年も県内では様々出来事がありましたこの1年間を振り返る「回顧2017」です。きょうは「事件・事故・災害」です。 「無期懲役より軽い刑を科す理由はない」 事件から1年7ヵ月、元海兵隊員の男に言い渡された判決は「無期懲役」でした...続きを見る

ドローンでイルミネーション 異国情緒あふれる夜景

つづいては『ドローンでイルミネーション』 きょうは那覇市久米にある異国情緒あふれる中国式庭園の「福州園」から幻想的なライトアップをお楽しみ下さい。                                         ...続きを見る

クリスマスに向け大忙しです

この時期、ものすごく忙しい場所を金城美優さんが訪ねました。 クリスマスの定番メニューといえばそう、おいしいチキンですね。那覇市内にある専門店では今、クリスマスに向けて大忙しです。 CHICKENHOUSE代表佐久本英季さん「この時期は約100羽...続きを見る

山城議長裁判結審 「大衆運動への弾圧」 

高江や辺野古での抗議活動で防衛局の業務を妨害した罪などに問われている平和運動センターの議長、山城博治被告らの裁判が12月20日、結審しました。 この裁判は山城被告ら3人が、辺野古や高江での抗議活動で防衛局の職員にけがをさせたりした公務執行妨害などの罪...続きを見る

県全域にインフルエンザ注意報を発令

インフルエンザが猛威を振るっています。 沖縄県は、12月20日、県全体の定点当たりのインフルエンザ患者数が10.43人と、基準値の10人を上回ったとして、インフルエンザ注意報を発令しました。 地域別では、南部保健所管内が13.71人、那覇市保健...続きを見る

灰から有害物質 県が行政代執行に着手

野島記者は「およそ100トンとなったダイオキシンを含む燃え殻は、こちらに7年前から放置されていました」と伝えました。 県は12月20日、廃棄物の灰を撤去する行政代執行に着手しました。撤去されるのは浦添市の廃棄物処理業者が読谷村の比謝川近くに保管し...続きを見る

公明が名護市長選で渡具知氏推薦へ

公明党県本部は、2018年2月4日の名護市長選挙で、自民党が推薦する渡具知武豊氏さんを推薦する方針を固めました。 辺野古新基地建設問題が最大の争点となる名護市長選では、新基地建設に反対する現職の稲嶺進さんと、前名護市議で基地建設を容認する姿勢を示...続きを見る

石垣空港から初の国際貨物輸出

国際貨物の取り扱いが可能となる「税関空港」の指定を受けた石垣空港から、19日、初の貨物が香港に向けて輸出されました。 石垣空港は、2017年4月に那覇空港に次いで県内2番目となる「税関空港」の指定を受けました。初輸出のセレモニーで、中山義隆石垣市...続きを見る

クリスマスを前にチキン贈呈式

クリスマスを前に20日、児童福祉施設の子どもたちにクリスマスチキンが送られました。 クリスマスチキンは、浦添市でそば店を経営する男性から沖縄県共同募金会に贈呈されました。贈呈した島袋一貴さんは「ケーキを見て、ケーキはあるけどチキンはあるのかなとい...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.