1 / 212

2017年12月18日

飛行再開方針に翁長知事「断じて容認できない」

宜野湾市の普天間第二小学校に窓を落下させたアメリカ軍のCH53ヘリについて、先ほど沖縄防衛局が、19日以降に、飛行が再開される見通しを伝えました。 防衛省は、13日に起きたCH53ヘリの窓の落下事故について、窓のレバーが適切に固定されておらず、緊急脱...続きを見る

県内の人材不足を救え 台湾で就職説明会

県内企業の人材不足が深刻化するなか、台湾の人材を採用しようと、17日、現地で県内企業による合同就職相談会が開かれました。 この相談会は、語学に長けたグローバル人材を採用し、県内企業の人材不足を解消しようと、県が主催したものです。 台北市の会場に...続きを見る

Qプラスリポート 防げ路上寝!禁止条例の制定で周知徹底を

酒を飲みすぎて酔っぱらって路上や歩道に寝込んでしまう「路上寝」が深刻な問題となっています。警察への路上寝の通報件数は年々増加していて10年前と比べて、1.6倍にもなり、去年は7000件を超え過去最高となってしまいました。 さらに、...続きを見る

ドローンでイルミネーション 住民手作りの明かり

さて、伊波さんいよいよ今週末はクリスマスですね はいそうですね。街のイルミネーションもいっそう輝き始めいるようです。 さて、きょうから県内各地のイルミネーションをドローン撮影で紹介していきます! きょうは南城市小谷にある、住民の手...続きを見る

Qプラススポーツ部 3×3 その魅力とは

では続いては3人制バスケ3×3の大会です以前は3ON3と呼ばれ皆さんも聞き覚えがあるかと思いますが国際バスケットボール連盟が2007年に公式種目に採用して以降この「3×3」という名称になっています。さて、この競技の魅力をこの方に語っ...続きを見る

米軍が普天間第二小に謝罪 CH53は飛行再開へ

電話1本での通告でした。アメリカ海兵隊は、12月18日、宜野湾市の普天間第二小学校に重さ7.7㎏の窓を落下させたヘリの同型機、すべての機体の安全点検を行った、などとして、飛行再開の方針を決め、県に伝えました。 飛行再開の方針は、12月17日、アメリカ...続きを見る

「最大限配慮」の飛行再開に識者は

学校の上空を「最大限飛ばない」ことは事故以前からのルールです。それを再発防止策のように強調するということは、結局何も変わらないということに他なりません。こうした軍の姿勢に、専門家は警鐘を鳴らしています。 「これは、今後こうした事故が起きる可能性を十分...続きを見る

キクの出荷がピーク

正月に向けて県内産のキクの出荷がピークを迎えています。 県内産のキクは正月前のこの時期毎年出荷のピークを迎えていて、12月18日、那覇空港では今シーズン初の貨物機による臨時便でキクが出荷されました。 2017年年は、夏場の猛暑による全国的なキク...続きを見る

コザ高校ラグビー部が意気込み

いざ花園へ高校ラグビー県代表のコザ高校が意気込みを語りました。 12月18日、QABを訪れたのは、普久原琉キャプテンなどラグビー部のメンバーです。2年ぶり15回目となる花園での初戦に向けて意気込みを語りました。 コザ高校ラグビー部普久原琉キ...続きを見る

事故から5日で飛行再開へ

宜野湾市の普天間第二小学校にアメリカ軍のヘリコプターの窓が落下した事故で18日、アメリカ軍の関係者が小学校に謝罪に訪れました。 アメリカ海兵隊は、事故から5日となった18日、ようやく普天間第二小学校に謝罪に訪れました。謝罪の様子は...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.