2017年12月15日

ZOOプラスリポート 今年生まれた動物の赤ちゃん

つづいてはQプラスリポートならぬZOOプラスリポートです。今年話題を集めた動物の赤ちゃんたち。あれから月日は流れ、どんなふうに成長しているのでしょうか? 沖縄こどもの国で4月にウマれたのは、ヨナグニウマの赤ちゃん。よな。生後2日目にして見...続きを見る

宜野湾市議会抗議決議「米軍への不信感頂点」

相次ぐ落下事故に対し宜野湾市議会は15日、抗議決議と意見書を全会一致で可決し、海兵隊に直接抗議しました。返ってきた答えは「日米合意に基づいて基地を使っている」という言葉でした。 桃原朗委員長は、「常に命の危険と隣り合わせの生活を余儀なくされている...続きを見る

日銀那覇支店「持続的な成長を実現」

日銀那覇支店は、県内の景気の動きについて「好循環が続き持続的な成長を実現している」との見方を示しました。 日銀那覇支店は県内130社を対象にした12月の経済観測調査で景気観を「良い」と答える企業が前回調査と同様、高水準を保っていると発表しました。...続きを見る

「家で看取る」舞台ゆずり葉の季節

在宅医療や家での看取りをテーマにした演劇が14日、浦添市で上演されました。てだこホールで上演された「ゆずり葉の季節」は末期がんを宣告され、自宅で最期を迎えることを決めた女性とその家族の様子を描いた作品です。 「家での看取り」について考えてほしいと...続きを見る

翁長知事「長期間の県外・国外配備を提言」

さて、落下事故への抗議で上京した翁長知事。菅官房長官との会談後の映像が入ってきました。午後5時過ぎに総理官邸に入った翁長知事。会談には佐喜眞宜野湾市長も同席しました。 すべてのアメリカ軍機の緊急総点検やその間の飛行中止、学校などの上空を飛ばな...続きを見る

ヘリ窓落下事故 宜野湾市議会が抗議決議可決

小学校のグラウンドにアメリカ軍のヘリの窓が落下するなど相次ぐ部品落下事故を受け、宜野湾市議会は12月15日、抗議決議を全会一致で可決しました。 宜野湾市では、13日、授業中の小学校のグラウンドに重さ7.7㎏の窓が落下。7日には、保育園の屋根の上にアメ...続きを見る

BPOが東京の基地問題放送に「倫理違反」

東京のテレビ局が辺野古新基地建設の反対運動などを扱った番組について放送倫理番組向上機構は「重大な放送倫理違反」があったと公表しました。 12月14日、BPO=放送倫理・番組向上機構は、東京のMXテレビが2017年1月情報バラエティ番組「ニュース女...続きを見る

大相撲沖縄場所 協会がひとり親世帯を招待

12月16日から開催される大相撲沖縄場所を前に日本相撲協会が県内のひとり親世帯にチケットを寄贈しました。 日本相撲協会の千田川親方や沖縄場所の主催者らは14日県庁を訪れ、県内のひとり親世帯を支援する団体に沖縄場所のチケットを手渡しました。 ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.