2017年11月28日

Qプラスリポート 認知症の父 “RUN伴”での決意

認知症の人もそうでない人も一緒に走ることで認知症への理解を深めてもらおうというイベント「RUN伴」。きょうは若年認知症になったある父親が、このイベントに参加して決意した家族への思いをお伝えします。 先週土曜日、本島南部から始まったタスキリ...続きを見る

約1億7900万円 “落とし物”のウラに観光

「1億7897万9260円」この金額なんだと思いますか?この金額は、去年1年間に県内で拾われて警察に届けられたお金の総額なんです。 うち1億1700万円ほどが持ち主の元へ帰されているそうなんですが、残りは拾った人へ引き渡されたり、県の帰属となって...続きを見る

「しあわせモーニング号」で朝ツアーはいかが!?

好調に推移する沖縄観光ですが、新たな観光アイテムとして旅行会社が考えたユニークな現地ツアーに11月28日の朝、記者が同行しました。幸せづくしのツアーということですが一体どんなツアーなんでしょうか。比嘉夏希さんのリポートです。 ...続きを見る

奥区民「港の使用許可の即時取り消しを」県に訴え

辺野古の新基地建設のための石材の運搬に港を使わないでほしいと11月28日、奥区の住民たちが県に使用許可の取り消しを求めました。県庁を訪れたのは、奥区の糸満盛也区長ら地元住民です。 県の担当者に対し「港の使用許可の即時取り消しを求める」とする区民決...続きを見る

県議会 米兵飲酒死亡事故の抗議決議めぐり紛糾

県議会11月定例会は開会の初日から混乱しました。海兵隊員による飲酒死亡事故の意見書と抗議決議をめぐり、与党と自民党が対立。可決が大幅にずれ込みましたが、先ほど双方が歩み寄り、委員長の修正案を全会一致で可決します。 11月28日開会の県議会は午前中...続きを見る

三連協が嘉手納負担増で要請

嘉手納基地を抱える三つの自治体で作る三連協は11月28日、嘉手納基地の独自の使用協定の締結を求めて外務省などに要請しました。 外務省での要請で、沖縄市の桑江市長は「地元を軽視と言わざるを得ず、SACO合意を無視した形での訓練実施につきましては到底...続きを見る

中学生がパイナップル収穫体験

農家が大切に育てたパイナップルを中学生が収穫体験しました。 11月28日、JAおきなわが主催した体験学習には、名護市の屋部中学校の生徒82人が参加しました。 生徒たちは東村のパイナップル畑でまず苗の植え付けに挑戦。植え付けの後は収穫体験。そ...続きを見る

「奥港使わないで」 区が防衛局に要請

辺野古の新基地建設に使用する石材が国頭村の奥港から積み出された問題で地元の奥区は、28日港の使用を中止するよう沖縄防衛局に要請しました。 28日、沖縄防衛局を訪ねた奥区の糸満盛也区長は「奥港からの石材の搬出が集落に及ぼす影響はあまりにも多大で...続きを見る

県議会11月定例会午後開会へ

28日から開会予定の11月定例県議会は、海兵隊員による飲酒運転死亡事故に対する議事日程をめぐり与野党が対立し、開会が午後にずれ込みました。 11月定例会は28日午前10時に開会し、翁長知事が補正予算案など議案を提案する予定でした。しかし、...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.