2017年10月25日

辺野古に県が立ち入り調査、着工半年で抗議も

2年ぶりの立ち入り調査です。県は先ほど、辺野古の新基地建設予定区域に入り、希少サンゴの状況を確認しました。 立ち入り調査は、新基地建設予定区域で7月に見つかった希少なサンゴの現在の生息状況などを確認するために県が求めていました。 ...続きを見る

沖縄尚学 準々決勝

来年春のセンバツ甲子園をかけた九州高校野球大会。県代表・沖縄尚学がセンバツ出場の目安となるベスト4をかけ準々決勝に臨みました! 沼尻「沖縄のセンバツへの夢は沖縄尚学に託されました。ベスト4をかけた大一番、準々決...続きを見る

楽園の海 秋の西表島

伊波「楽園の海案内は水中ビデオカメラマンの長田勇さんです。今回のテーマは「秋の西表島」です」 長田「ここ数年、サンゴの白化が懸念されていますが、今回は久しぶりに西表島へ行ってきました」 伊波「さて、西表島ではどんな景色が広がって...続きを見る

「空手の日」記念の奉納演武

10月25日は「空手の日」です。「空手の日」を記念した奉納演武が沖縄空手会館で披露されました。 25日、豊見城市の沖縄空手会館で行われた「空手の日」奉納演武。沖縄空手会館が2017年3月に完成して初めて迎える「空手の日」とあって、会場には多くの外国人...続きを見る

CH53炎上事故で県が米軍に抗議

アメリカ軍の大型輸送ヘリCH53が東村高江の民間地に不時着・炎上した事故について、県がアメリカ軍に抗議しました。 午前10時半ごろ県の謝花知事公室長が抗議のためキャンプ・フォスターを訪れました。 県はCH53の炎上事故について「県民にさらなる不...続きを見る

衆院選の当選者に当選証書を付与

衆院選の小選挙区で当選した4人に、25日、県選挙管理委員会から当選証書が手渡されました。 家族や支援者が見守る中、県庁で行われた当選証書付与式では、当選者やその代理人が当選証書を受け取りました。 その後、県選挙管理委員会の当山尚幸委員長が、「県...続きを見る

辺野古埋め立て工事半年で海上抗議

名護市辺野古の新基地建設で、護岸工事が始まってから25日で半年。海上では、新基地建設反対を訴える抗議活動が行われました。 海上での抗議行動は、護岸を埋立てる工事が始まってから25日で半年となることから行われたもので、辺野古の浜には朝からおよそ15...続きを見る

沖縄理解増進セミナー

在日アメリカ海軍の司令官に、沖縄の歴史や文化について伝えるセミナーが25日に那覇市で開かれました。 6月に在日アメリカ海軍の司令官に就任したグレゴリー・フェントン少将が沖縄を訪れるのに合わせて行われた沖縄理解増進セミナー。アメリカ軍の軍人や軍属に...続きを見る

家庭裁判所ナイトツアー

今月1日の「法の日」にちなんで、もっと裁判の仕組みについて知ってもらおうと、子どもたちが家庭裁判所の中を見学するツアーが24日に開かれました。 このツアーは、普段なかなか見ることができない裁判所の施設を見学して、裁判の仕組みやその仕事に関心を持っ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.