1 / 212

2017年9月20日

Qプラスリポート 「沖縄水産高校牡蠣合宿」

沖縄水産高校の生徒たちが去年立ち上げたカキの養殖プロジェクト。この夏、第2期生が始動。先月、大宜味村で行われたカキ合宿にカメラが潜入しました。 牡蠣合宿があると聞きつけ…プリップリの牡蠣をたらふく食べられる。そう期待に胸を膨らませ...続きを見る

チビチリガマ器物破損事件で声明

事件そのものはもちろん、少年たちの犯行ということも衝撃でした。読谷村のチビチリガマが荒らされた事件を受け、20日、会見が開かれました。会見で與那覇徳雄遺族会長は、「遺族、関係者は、3度殺されたという気持ちであります」と話しました。 9月12日、チビチ...続きを見る

県議会 訴え追加の議案など提出

県議会の9月定例会が20日開会し、県は辺野古の差止訴訟に訴えを追加するために必要な議案などを提出しました。 県はすでに提訴している辺野古新基地建設の差止訴訟で、国には、岩礁を破砕する際に県知事の許可を受ける義務があることを確認するよう求める訴えを追加...続きを見る

不発弾処理で国際通り封鎖 13年ぶり

23日土曜日に国際通りが封鎖されます。不発弾です。那覇市の城間市長は20日の定例会見で、23日に予定している不発弾処理に伴い、国際通りの一部を封鎖すると発表しました。 不発弾は8月3日、那覇市松尾2丁目のホテル建設工事現場で見つかったアメリカ製の50...続きを見る

ハブ咬傷 治療が遅れる医療ミスで裁判

ハブに咬まれた男性が、県立病院の医療ミスを訴え、3400万円の損害賠償を求める裁判を起こしました。 訴状によりますと、うるま市に住む42歳の男性は、2016年11月、自宅でハブに左足を咬まれ病院に搬送されましたが、すぐに治療されず8時間以上過ぎた翌朝...続きを見る

動物愛護週間始まる

20日から動物愛護週間が始まりました。命ある動物の愛護と適正な飼育などの理解を深めるのが目的の動物愛護週間。 20日はパレットくもじ前で、街頭キャンペーンが行われ、愛護週間の広報チラシやうちわなどが配布されました。 期間中は、子どもたちの絵画コ...続きを見る

那覇市議団が動物愛護管理センターを視察

動物愛護週間に合わせて那覇市議会の議員らが南城市の動物愛護管理センターを視察しました。視察を行ったのは那覇市議会で犬猫の殺処分ゼロを目指す議員連盟のメンバー15人です。 一行は、収容された動物が施設内でどのように管理されているのか担当者から説明を...続きを見る

桑江良健絵画展

県内外で活躍している画家・桑江良健さんの絵画展が那覇市で開かれています。絵画展では、沖縄の風景や歴代の県知事・文化人などをモチーフにした油絵50点が展示されています。 2017年6月に亡くなった大田昌秀元県知事。交渉のテーブルにつき沖縄問題を情熱的に...続きを見る

嘉手納基地での「パラ訓」実施の航空情報

アメリカ軍が通知していた嘉手納基地でのパラシュート降下訓練に関する航空情報が先ほど出されました。9月21日、予定通り実施するものとみられます。 航空情報によりますと、パラシュート降下訓練は21日午前7時から9時までの間に嘉手納基地上空で実施すると...続きを見る

9月定例県議会が開会

国による辺野古での岩礁破砕行為の差止訴訟に向け、県は9月20日に開会した県議会で追加議案を提案しました。 10月16日までの日程で始まった県議会9月定例会。辺野古新基地建設の岩礁破砕を差し止める請求訴訟に向け、翁長知事は県漁業調整規則第39条の規...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.