2017年7月17日

クラゲ?いいえ浮遊体アートです

豊見城市で開催中の神秘のアクアジュエリーアート展。水槽の中をフワフワと浮いているのはクラゲ…ではありません。特殊な素材で作られた浮遊体アートで、水流の変化に反応して生きているかのような動きが表現されています。 訪れた人は、「本物と思っていました。...続きを見る

豊原海岸でビーチコーミング

自然の海岸を歩いて、海の環境への関心を高めてもらおうというイベントが名護市で開かれました。 海岸に住む生き物や漂着物などを集める「ビーチコーミング」。17日、名護市では環境問題への意識を持ってもらおうと、テーマを決めたビーチコーミングが行われまし...続きを見る

工作教室・職業体験がたくさんのキッズパーク

夏休みを目前に控えた3連休最終日の17日、南風原町では様々な職業を体験できるイベントが開かれ、朝から多くの子どもたちでにぎわっています。 2017年で6回目の「夏まつりキッズパーク」。会場には消防士の放水体験や自動車の分解体験など、30以上の職業...続きを見る

豊見城ハーリー大会

豊見城市では、16日、ハーリー大会が行われ、熱戦が繰り広げられました。 今年で10回目となる豊見城ハーリー大会。大会では市民ハーリー、職域ハーリーなど3つの部門に分かれ、全60チームが参加しました。 およそ600年前、当時の南山王が五穀豊穣...続きを見る

那覇市で「性の多様性」テーマに企画展

性の多様性をテーマにした企画展が那覇市歴史博物館で開催されています。 2015年7月、多様な性のあり方を人権として尊重する「レインボーなは宣言」を発表した那覇市。企画展では「レインボーなは宣言」の草稿が展示されていて、議論と試行錯誤を繰り返した文...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.