2017年7月1日

ヒロシマ原爆展始める 初日は被爆体験者の講話も

核兵器の廃絶と恒久平和の実現を訴える「ヒロシマ原爆展」が1日から糸満市で始まりました。 平和祈念資料館で始まった「ヒロシマ原爆展」。熱と爆風で焼け溶けた三輪車や変形し潰れてしまったビール瓶など、20点の資料や遺品は原子爆弾の恐ろしさと平和の尊さを...続きを見る

日本百貨店×デパートリウボウ 業務提携

6月30日、県内の物流大手企業が、日本各地のこだわりの名産品を集めて全国展開する店舗との業務提携を結びました。 県内でデパートやスーパー、コンビニなどを展開するリウボウグループは、全国の食品や工芸品などこだわりの逸品を扱うセレクトショップ・日本百...続きを見る

JTAが就航50周年でセレモニー

那覇と周辺離島を結ぶ地元の航空会社として誕生したJTA。2017年に就航50周年を迎え1日にセレモニーが開かれました。 1日、那覇空港で開かれたセレモニーで、日本トランスオーシャン航空の丸川潔社長は「創業当初の地域の発展に尽くすという思い、ここに...続きを見る

大浦湾でもサンゴ産卵

新基地建設に向けた埋め立て工事が進む名護市の大浦湾で、生命力あふれるサンゴの産卵が確認されました。 6月28日の夜、大浦湾の埋め立て予定地近くの「チリビシ西」と呼ばれるポイントで「ウスエダミドリイシ」の産卵シーンが撮影されました。 「バンド...続きを見る

ハピナハ 2年3カ月の営業終える

那覇市の国際通りで営業していたエンターテインメント施設「ハピナハ」が6月30日に閉店しました。 「ハピナハ」は旧沖縄三越の建物を利用して2015年3月にオープンし、「よしもと沖縄花月」やお化け屋敷などのエンターテインメントを展開。月に10万人ほど...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.