1 / 24123...1020...最後 »

2017年7月31日

Qプラススポーツ部 興南野球部、その戦力とは

いよいよ来週の月曜日に開幕する夏の甲子園。続々と各都道府県の代表校が決まってきていますが、全国で一番早く甲子園行きを決めた興南は、さらに力をつけるべく練習に励んでいます。その興南の強さを探ってきました。 ...続きを見る

Q+リポート「沖水 サバニ実習に密着」

Qプラスリポートです。沖縄伝統の船「サバニ」。そのサバニを使った実習が去年から沖縄水産で行われている。その狙いとは何なのか密着しました。 大海原を走る一隻のサバニ。「沖縄水産高校」の生徒たちです。去年から始まったサバニ...続きを見る

きょう普天間基地の一部先行返還

普天間基地の東側。基地全体からすると0.8%にあたる、約4ヘクタールの土地が、7月31日返還されました。この土地は、SACO合意よりも前の27年前に日米で返還が合意されていた場所で、ようやく、返還です。 久田記者が現場で伝えました「今画面で見えている...続きを見る

名護市長選 稲嶺市長に与党市議らが出馬要請

2018年1月に予定されている名護市長選挙に向けて、現市政を支える与党市議団がきょう、稲嶺名護市長に出馬を要請しました。 要請したのは、与党市議14人で、稲嶺名護市長に出馬を求める要請文を手渡しました。要請に稲嶺名護市長は「(要請は)重く受け止めてい...続きを見る

MICEは来年度の一括交付金と

国の来年度予算のうち内閣府一括計上の沖縄関連予算について、県は、引き続き3000億円台の確保を求める方針を決めました。 県は7月31日の庁議で、内閣府一括計上される来年度の沖縄関連予算は、那覇空港の滑走路増設事業や軍用地の跡地利用関連予算を除き、30...続きを見る

鉄軌道技術検討委員会

県が進める鉄軌道の導入に向けた計画案づくりで、有識者を集めた検討委員会が7月31日、開かれました。 県は那覇と名護を1時間で結ぶ鉄軌道の導入を目指していてその計画案づくりに3年前から取り組んでいます。7月31日の委員会で、県はこれまでに示されている7...続きを見る

沖縄初高校生プロサーファーが帰沖

沖縄初高校生のプロサーファーが誕生しました。 那覇空港、大きな拍手で迎えられたのは嘉手納高校3年生の宮城和真くん。高い波を自在に乗りこなす宮城くんは7月27日の、日本プロサーフィン連盟の公認プロの資格を取得しました。父親の影響で小学2年生からサーフィ...続きを見る

視聴者投稿動画 ウミガメのふ化

命の誕生に歓声が上がりました。 こちらは7月30日、午後6時半頃の豊見城市美らSUNビーチでのアオウミガメのふ化の様子。砂の中から4~50匹の卵からふ化したウミガメの赤ちゃんが顔を出し海へと一目散に向かっていきました。 なお、ウミガメを保護する...続きを見る

県産マンゴーの魅力をPR「マンゴー香りフェア」

県産マンゴーの魅力をPRしようと、卸売り業者が中心となったフェアが31日、県内で初めて開かれました。 『マンゴー香りフェア』は、芳醇な香りが特徴の県産マンゴーの魅力を広く知ってもらい県外産と差別化を図りたいと開かれたものです。 フェアで...続きを見る

自然に触れる旅に出発! 少年自然の船

子どもたちに、未来のリーダーとして視野を広げてもらおうという研修旅行、「那覇市少年自然体験の船」の一行が31日朝、渡嘉敷島へ向け出発しました。 出発式には、那覇市在住の小学5年生から中学生までの80人が参加。31日朝に泊港で行われた出発式...続きを見る


1 / 24123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.