2017年6月5日

めざせ甲子園!(6) KBC学園未来沖縄

一期生が臨む最後の夏 めざせ甲子園!6校目のきょうはKBC学園未来高校沖縄ですおととし誕生した公式野球部。その時入部した12人の1年生たちが今年最高学年となりました決して平たんではなかった道のりを経て1期生のプライドを胸に最後...続きを見る

Qプラスリポート 日本認知症ケア学会沖縄大会

先月県内で初めて認知症患者のケアを考える学会が開催されました。そこには以前取材した若年性認知症の大城勝史さんの姿もありました。初の学会で何を語ったのでしょうか。 【2025年には、国民全体の10人に1人が認...続きを見る

石垣陸自配備 周辺住民が受け入れ撤回と直接対話求

石垣島で計画されている自衛隊配備をめぐって、予定地周辺の住民らが、5日、記者会見し、配備を事実上受け入れる考えを示している中山市長に対し、受け入れ表明を撤回し住民との直接対話を求めました。 防衛省は、石垣島に警備部隊やミサイル部隊などを500人を超え...続きを見る

U2偵察機旧駐機場使用で県が防衛局に照会文書

先週、アメリカ軍のU2偵察機が嘉手納基地に飛来し、騒音などを理由に移転した旧海軍駐機場を使用していることについて、5日、県が、沖縄防衛局に質問状を送りました。 先週、嘉手納基地には、韓国のオサン空軍基地に所属するU2偵察機4機が相次いで飛来しまし...続きを見る

女子バレー日本代表選手が抱負語る 

女子バレーボール日本代表として活躍中の県出身選手2人が5日、県体育協会を訪れ、今後の抱負を述べました。 県体育協会を訪ねたのは、日本代表としてリオオリンピックに出場し、5月までフランスのトップリーグで活動していたうるま市出身の座安琴希選手と、23歳以...続きを見る

学生が少年院の実情を学ぶための協定を締結

全国初の試みです。 法律の専門家を志す学生が少年院について深く学ぶための協定が結ばれました。協定を結んだのは琉球大学の法科大学院と沖縄少年院で矯正のための教育がどのようなものかを実際の現場で研修し理解を深めたいという学生の要望を受け実現しました。 ...続きを見る

「マブニ・ピース・プロジェクト」始まる

アートを通して平和について考える企画展が、糸満市の平和祈念資料館などで始まりました。平和祈念資料館では、5日から、企画展「マブニ・ピースプロジェクト」が開催されています。 今年のテーマは「忘れない」。「森の記憶」と題されたこちらの作品は、中学校の窓か...続きを見る

世界禁煙デーで啓発イベント

世界禁煙デーにあわせ県立中部病院では、5日、喫煙による悪影響を紹介するとともに禁煙を呼びかける講演会が開かれました。 県立中部病院では5月31日の「世界禁煙デー」に合わせ医師や看護師による講演会や健康相談会を開いています。 5日、講演した小...続きを見る

新任保護司へ法務大臣委嘱辞令伝達式

過去に犯罪を犯した人や非行歴のある少年の立ち直りを支える保護司に対し5日、法務大臣辞令が伝達されました。 那覇保護観察所で行われた辞令伝達式には新たに保護司を務めるボランティア、15人に辞令が手渡されました。 新たに保護司となる吉永浩さ...続きを見る

水道週間で那覇市上下水道局がイベント

6月の「水道週間」にあわせ那覇市上下水道局が4日、イベントをひらき水道事業の大切さをPRしました。 水道週間は、水の大切さと水道の重要性を理解してもらおうと全国一斉に展開されています。このうち、4日に開かれた那覇市上下水道局のイベントでは写真...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.