1 / 22123...1020...最後 »

2017年5月31日

めざせ甲子園!(3)西原高校

女子部員最後の夏 めざせ甲子園3校目のきょうは「西原高校」です。チームには、甲子園を目指す女子部員がいました。 西原高校、最後の夏にかけるテーマは「一発勝負」 何事にも一発勝負。一瞬一瞬を大...続きを見る

Qプラスリポート 響け糸満ハーレー歌!次代につなぐ男性の思い 

Qプラスリポートです。今年も盛大に開催された糸満ハーレーですが本番のハーレーとは別に、〝伝統の歌〟が受け継がれていることをご存知でしょうか。ハーレー歌を次の世代に残そうと尽力する男性を追いました。 ...続きを見る

鶴保大臣「独自の奨学金創設」の考え示す

県と国、専門家らでつくる沖縄振興興審議会が5月31日開かれ、政府は、沖縄独自の奨学金を創設したい考えを示しました。 31日、都内で行われた沖縄振興審議会では、子どもの貧困対策や人材育成などについて議論が行われ、翁長知事や鶴保沖縄担当大臣のほか、専門家...続きを見る

「ひるむことなく権限行使を」市民ら知事に撤回要請

辺野古の新基地建設に反対する辺野古区民らが、5月31日、翁長知事に埋め立て承認の撤回を要請しました。 県庁を訪れたのは、「新基地建設を考える辺野古有志の会」などで、知事宛てに、埋め立て承認の撤回を決断するよう求める要請文を提出しました。 要請し...続きを見る

弁護士たちも辺野古NO 共謀罪で活動萎縮も懸念

弁護士会照屋会長は「国と沖縄県との間に再び訴訟が繰り返されようとしている現状は対等・協力とは程遠いものであり、地方自治の本旨にも反する」と会見で決議文書を読み上げました。 辺野古への新基地建設に県内の弁護士も反対の意思を示しました。 沖縄弁護士...続きを見る

日本版DMOに北谷ツーリズムデザインラボ

さて「日本版DMO」については、この番組でも、以前にもお伝えしていますが、観光地の集客や運営を戦略化して、「稼げる観光」を目指す、団体や組織のことです。東京オリンピックに向け国も、全国で支援していて、5月31日、その候補として北谷町の団体が、登録されま...続きを見る

琉大病院と県歯科医師会 連携合意

患者の口内ケアなどを医科と歯科が連携して行おうと、琉大附属病院と県歯科医師会が31日に合意書を交わしました。 「医科歯科連携」とはがんや感染症などで治療を受けている患者の口内の診察を歯科医が担当することで、肺炎などの合併症を予防し、退院後の患者の...続きを見る

不発弾根絶条例素案に県が賛同

不発弾根絶条例の制定に向け、意見聴取をしている県議会は条例の「素案」について県の見解を求め、県は賛同する意思を示しました。 不発弾根絶条例は、不発弾処理に国の事業として取り組むことや悲惨な沖縄戦を風化させず後世に伝えていくことなどを目的としていま...続きを見る

伝統工芸でもノーアイロン 新作かりゆし登場

ノーアイロンで着られる伝統工芸のかりゆしウェアが登場しました。 サンエーは、伝統工芸の首里織と新素材の「オリコット」を組み合わせた新作かりゆしウェアを発表しました。 「オリコット」はストレッチ性が高く、シワになりにくいのが特徴のハイブリッド...続きを見る

2017年5月30日

めざせ甲子園!(2) 北中城

チーム全員が試合に 中学時代、野球部ではなかった2人の選手の頑張りが、チームの刺激になっていました。 グラウンドに響く威勢の良い掛け声。チームはこの春、2年ぶりとなるベスト16の結果を残し、夏に向けてさらに力を伸...続きを見る


1 / 22123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.