2017年3月27日

Q+スポーツ部 熱戦展開中の春季大会、その陰で夏を目指す選手

こんばんは、スポーツです。熱戦展開中の県高校野球春季大会は2回戦に突入!シード校が登場しました。また、その陰で、大会への出場が叶わなくても直向きに練習に取り組む選手の姿がありました。 おとといから2回戦に突入した春季大会北谷球場では第1シード・美来工...続きを見る

Q+スポーツ部 迫力のローラーダービーに迫る

続いては、おととい沖縄市で開催された、ローラースケートを履いたある競技!! 迫力ある体当たりで観客を魅了!その魅力に迫りました。 ローラースケートを履いた・・・・・、格闘技!?激しいぶつかり合いが展開されるこのスポーツはローラー...続きを見る

知事 辺野古承認「撤回」明言で今後は

こちらは3月25日辺野古のゲート前で開催された新基地建設反対集会です。主催者発表で3500人が参加した集会に翁長知事が参加、あらためて県民に、政治的立場の違いを乗り越えた団結を訴え、「埋め立て承認」の「撤回」を必ずやると確約しました。 ...続きを見る

諸見里前教育長 元副知事の介入あった

安慶田元副知事による口利き疑惑を巡り3月27日、県議会の文教厚生委員会に参考人招致された諸見里前教育長は、あらためて元副知事による介入はあったと発言しました。 参考人招致で諸見里明前教育長は「前県副知事であった安慶田光男氏から、教員採用等の口利き、教...続きを見る

元副知事疑惑で 自民党が百条委要請

一方、県議会自民党は、安慶田元副知事の人事関与の真相を究明するとして、3月27日、県議会に百条委員会の設置を各会派に要請しています。 自民県連の照屋守之会長は「この人事の件で、非常にあいまいで、まだ疑惑をもたれているという状況が続いているということは...続きを見る

県議会軍特委が5年以内実現求め意見書採択

県議会アメリカ軍基地関係特別委員会は3月27日、普天間基地の5年以内の運用停止の実現を求める意見書を全会一致で採択しました。 意見書は、普天間基地の5年以内の運用停止について、2013年に閣議決定されたものの、ここにきて政府が辺野古移設の進捗状況を理...続きを見る

南部農林高校でテッポウユリ開花

南部農林高校の生徒たちが丹精込めて育てたテッポウユリが開花の時期を迎え、27日から、一般に向けた展示が始まりました。 校内の庭園で真っ白な花を咲かせているのは、南部農林高校の校花でもあるテッポウユリ、なんとおよそ5000輪です。 栽...続きを見る

宮古島で平和学習会

宮古島への自衛隊配備を考える学習会が24日開かれ、自衛隊の取材を続ける記者が講演し「地域活性化の目的で自衛隊配備を考えるのは誤っている」と指摘しました。 学習会は、広く市民に情報を提供しようと県マスコミ労協が開いたもので東京新聞論説兼編集委員...続きを見る

沖縄島北部地域マングース防除事業検討委員会

マングースを捕獲しやんばるの在来種を守ろうとする検討委員会が、25日那覇市で開かれました。マングース防除事業は、ヤンバルクイナなどの希少動物の生態系を回復・保全するため県と環境省が連携して実施しているもので、捕獲数や、今後の防除案などについて意見が...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.