2017年3月18日

日本環境会議沖縄大会総括総会

環境や人権について考える日本環境会議沖縄大会の活動について総括する総会が開かれました。 この総会は、去年10月に開催された日本環境会議沖縄大会の活動報告や今後の展望について意見交換しようと行われました。 この中で「環境・平和・自治・人権につ...続きを見る

カンムリワシ交通事故 例年よりやや早いペース

国の天然記念物で絶滅危惧種に指定されているカンムリワシの交通事故が、今年に入って3件と、例年よりやや早いペースで発生していることがわかりました。 環境省石垣自然保護官事務所によりますと、交通事故とみられるカンムリワシの救護や死亡個体の回収は今年に...続きを見る

沖展きょうから

県内最大の総合美術展・沖展が18日から浦添市で始まりました。 今年で69回目を迎えた沖展。会場の浦添市民体育館には、966点の応募の中から選ばれた絵画や彫刻、写真など7部門・12ジャンルの作品810点が並んでいます。 中でも彫刻部門で最高賞...続きを見る

妊娠期から切れ目のない子育て支援を

妊娠期からの切れ目のない子育て支援について考える研修会が17日、南風原町で開かれました。 研修会には、日ごろ児童福祉や子どもの貧困対策など、子育てに関わる市町村の職員らおよそ140人が参加しました。 講師を務めたのは、大阪府立母子保健総合医...続きを見る

シンポジウム 公共交通利用促進に理解を

バスや鉄道といった公共交通の利用を高めた、豊かなまちづくりを考えるシンポジウムが那覇市で開かれました。 那覇市が初めて主催したシンポジウムでは、はじめに都市工学が専門の東京大学大学院原田昇教授が基調講演し、クルマ社会が進むと個人主義や排除といった...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.