2017年2月2日

Q+リポート 伊良部の海を守る蟹蔵

宮古島アームレスリング大会で10連覇の偉業を成し遂げたこの男性。3男3女、6人の子供を持つ父親。本業はカニ漁師。ニックネームは海老蔵ならぬ蟹蔵、吉浜崇浩さんです。今日のQ+リポートは「故郷・伊良部島の海を守るため蟹養殖にかける男性」の物語です。...続きを見る

全国訪問おはなし隊がやって来た!

たくさんの絵本を載せたキャラバンカーが、豊見城市の幼稚園に登場しました。 幼いときから絵本に触れ、本が好きな子どもに育ってほしいという思いで活動している全国訪問おはなし隊。550冊もの絵本を載せ、全国を回っているキャラバンカーが1日、豊見城市にや...続きを見る

名護漁協 6億円で漁業権放棄

政府は週明けにも辺野古の海にコンクリートブロックを投入するとみられていますが、これを前に名護漁協が周辺水域の漁業権を放棄していたことがわかりました。 菅官房長官は「辺野古周辺海域で漁業を営む名護漁協と調整を行い、名護漁協が漁業権の消滅などについて...続きを見る

沖国大で一般入試始まる

県内私立大学の先陣を切って、沖縄国際大学で2日から一般入試が始まっています。 宜野湾市の沖縄国際大学では、午前10時から前期日程の一般入試が行われました。受験生は「講座とかも色々受けてこの日のために頑張ってきました」「過去問を解いたりとかして傾向...続きを見る

かりゆし長寿大学校 学習発表会

高齢者の健康や生きがいづくりを目的とした「かりゆし長寿大学校」で毎年恒例の学習発表会が開かれました。 かりゆし長寿大学校では、60歳以上の高齢者189人が1年間にわたって、歴史や環境といった専門分野を学んでいて、2日はその成果を披露する「学習発表...続きを見る

政府 辺野古岩礁破砕許可 再申請なしに工事へ

辺野古の埋め立てをめぐり、政府は、現場水域の岩礁を壊す許可を県に再申請せずに工事を進める方針であることが分かりました。 政府は現場水域の漁業権を持つ名護漁協が、新基地建設にともなう立ち入り制限水域を含む約560haについて、漁業権を放棄してい...続きを見る

訪米2日目 翁長知事「柔軟な議論できた」

辺野古新基地の断念を求め、訪米している翁長知事は2日目となった2月1日、下院議員らと面談し「柔軟な議論ができた」と成果を強調しました。 ワシントンから野島基記者は「訪米2日目。翁長知事は、新政権への働きかけを促すため、相次いで議員との面談に臨...続きを見る

那覇市にインフルエンザ警報

那覇市は、先週の定点当たりのインフルエンザ患者数が基準を超えたとして、2月1日、インフルエンザ警報を発表しました。 那覇市保健所によりますと、先週の定点当たりのインフルエンザ患者数は34.67人と、警報の基準となる30人を超えました。...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.