2016年12月30日 11時58分

あすは大晦日 県内の製麺工場は大忙し

あす12月31日は大晦日です。良い年の瀬を迎えられるようにと県内の製麺工場では、年越しそばの製造がピークを迎え、忙しさに追われています。

こちらは、名護市にある三角屋製麺所。年越しそば用に約15万食を製造するため、29日から人員を通常の倍に増やして忙しさも今がピークです。

麺の種類は、「名護そば」の普通麺、平麺、焼きそば麺の3種類。31日の大晦日まで作業は続くということです。

三角屋製麺所の大城稔社長は「1年間の名護そばの集大成ですから、名護そばを愛してくれる皆さんに美味しいそばを作って差し上げたいですね」と話していました。

三角屋製麺所では、今では、口コミで売れ行きが広がっていて年越しそばの生産のおよそ2割が県外へ向け、出荷されるということです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.