2016年11月25日 18時33分

高校生、メディアの役割について学ぶ

高校生、メディアの役割について学ぶ

那覇市の高校で大学教授を迎え、メディアの役割について考える特別授業が行われました。

那覇市の興南高校では25日、専修大学の山田健太教授を招いての特別授業が行われました。テーマは、「メディアの役割と力」について。

山田教授は、日本のメディア環境について、新聞やテレビの普及率が高く世界の中でもマスメディアの力が大きな国だと指摘。その分、メディアの社会的責任も大きいと強調しました。

また、戦争におけるメディアの反省が、戦後、憲法の言論の自由を支えてきたと話しました。

いつもの授業とは違う大学さながらのアカデミックな講義に、生徒たちは、熱心に聴き入っていました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.