2016年11月9日 11時59分

土人発言「差別と断じることはできない」

東村高江のヘリパッド建設に反対する市民に対し、機動隊員が「土人」と発言したことについて、鶴保沖縄担当大臣は、参議院内閣委員会で「差別であると断じることはできない」と答弁しました。

鶴保大臣は8日の答弁の中で「人権問題であるかどうかの問題を第三者が一方的に決めつけるのは非常に危険」とした上で「そうした重い判断を私個人が大臣という立場で、これは差別であると断じることは到底できないこと」と述べました。

政府が、機動隊員の発言を「極めて遺憾」と閣議決定する中、改めて鶴保大臣の人権意識が問われることになりそうです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.