2016年10月31日 18時38分

Q+スポーツ部 世界空手団体形で優勝

世界空手団体形で優勝

空手発祥の地の実力を世界で示しました。

10月30日、オーストリアで行われた世界空手選手権の男子団体形の部に県出身の喜友名諒、金城新、上村拓也の3人が挑み、圧巻のアーナンで優勝日本に2大会ぶりの金メダルをもたらしました。

また、喜友名は前の日の29日の個人形でも大会2連覇を果たすなど沖縄空手の実力を世界に強くアピールです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.