2016年10月7日 18時34分

QAB・ベトナムドラマ撮影を前に平和の礎へ参拝

16-10-07-07

QABとベトナム国営放送は10月から合作ドラマの制作に入りますが7日、撮影を前にベトナム側スタッフらが平和の礎をたずね祈りを捧げました。

このドラマはベトナムから沖縄に留学してきた男性と沖縄出身の女性との出会いを軸に、豊かな沖縄の自然を紹介するとともに沖縄とベトナム戦争の関係も描かれます。

8日からの撮影をまえに7日、べトナム側のスタッフやキャストらが平和の礎を訪れ、戦没者へ祈りを捧げました。

企画・脚本を担当した下島三重子さんは「ドラマのテーマの中にも1つある同じ地上戦を体験したことがあるベトナムと沖縄、このドラマを始める前にどこかで手を合わせたいと思っていた」と話していました。

ドラマは、2017年1月から2月にかけてベトナムで放送され、QABでは2017年3月に放送される予定です。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.