2016年9月9日 11時59分

きょうも大雨や土砂災害に警戒必要

きょうも大雨や土砂災害に警戒必要

沖縄本島地方では9日も朝から大雨となり、沖縄気象台では降り続いた雨の影響での土砂災害に警戒を呼び掛けています。

沖縄本島地方は前線の影響で大気の状態が不安定になっていて、朝から局地的に激しい雨が降りました。

各地の24時間雨量は名護市で104.5ミリ、那覇市では44.5ミリとなっています。また72時間雨量は南城市糸数で275.5ミリ、那覇市で207.5ミリとなり、各地での土砂災害に警戒が必要です。

沖縄気象台では今後も局地的に雷を伴った強い雨が降る可能性があり、浸水や河川の氾濫にも警戒を呼び掛けています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.