2016年8月30日 18時40分

Q+リポート 家族に贈る喜びの歌声

「歌うことが好き」という共通の思いを持って集まった平均年齢70歳以上のコーラスグループ「ワンボイス」。現在は2期生も加わりさらにパワーアップ。先日、家族に、歌を披露し舞台に立つ喜びがますます高まっているようです。

結成から7か月。沖縄国際映画祭や、学校などで演奏してきたワンボイス。月からは2期生も加わっています。そのなかで、新たな光を放つ2組の夫婦がいます。

糸数さん夫婦。友人から面白い合唱団があると声をかけられ参加しました。

Q+リポート 家族に贈る喜びの歌声

糸数夫婦妻夫「絶対年齢はとっていますけど、精神年齢は若いつもりなので若さを発揮したいと思っています。」

こちらは、きょう初めて人前で歌を披露する、真喜志さん夫婦。

真喜志夫婦「夫:やるぞーというか勝負!妻:まずは自分が楽しまなくちゃ。みんなに笑顔を届けられないと思うので。」

そんな両親の晴れ姿を見ようと真喜志さん夫婦の娘、孫が駆けつけました。

真喜志さん娘「前から仲良しだとは思っているんですけど、一緒に活動してさらに共通の趣味ができてさらに楽しそうにしている。(Qワンボイスは?)生き甲斐じゃないですか。」

真喜志智子さん「練習しているのと違って見てくれる人がいると、ウキウキワクワクが増してきますね。楽しくなるのに目覚めたというか。」

人前に出ることに喜びと感動を覚えた、真喜志さん。この日は、老人介護施設でのステージ前回より表情もやわらいで見えます。

Q+リポート 家族に贈る喜びの歌声

真喜志智子さん「孫にダメだしされました。裏で手拍子を取った方がかっこういいということでリズムの練習をしてきました。」

真喜志智子さん「マーベラス、マーベラス、マーベラス、マーベラスシープレイザロング」

会場は一体となり、大盛況の中、ステージを終えました。

80代元利用者「(夫婦での参加は)素晴らしい。お家でも楽しく過ごせるし、毎日こういう生活しているとだからうらやましいです。とっても。」

糸数剛さん「夫婦で一緒に出ることによって経験の積み重ねといいいますか、夫婦の年輪になっているとおもいますよ。」

真喜志夫婦「(Q絆深まった?)夫:最初から深まっているけどこれ以上は 妻:ははっは(Q今後は?)ダンスでペアを組めたらいいね 夫:それはちょっと」

ステージを重ね歌うことにますます喜びを感じているワンボイス。2期生の活躍がワンボイスに大きな進化を与えていきそうです。

Q+リポート 家族に贈る喜びの歌声

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.