2016年8月29日 18時45分

鶴保沖縄担当大臣が2度目の県内視察

鶴保沖縄担当大臣が2度目の県内視察

就任後2度目の視察です。鶴保沖縄担当大臣が、8月29日沖縄入りし、科学技術大学院大学など、県内を視察しました。

29日から2日間の日程で沖縄入りしてる鶴保沖縄担当大臣は午後、恩納村にあるオイスト・沖縄科学技術大学院大学を視察。ジョナサン・ドーファン学長らと面談した後、製薬分野への応用が期待される研究室で説明を受けるなど最先端の研究施設を見て回りました。

オイストについては、大学拡充のため2017年度予算で政府が、2016年度と同じ額の167億円を概算要求に盛り込んでいます。また、2017年度中の開通を目指す国の直轄事業、臨港道路浦添線と浦添北道路の全長4.5キロで工事が進む様子も視察し、渋滞解消などの効果について説明を受けました。

鶴保大臣は、30日、沖縄都市モノレールの首里駅から先の延長ルートや、開発が進む新都心地区、対馬丸記念館などを視察する予定です。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.