2016年7月14日 18時32分

辺野古 陸上工事再開へ

辺野古 陸上工事再開へ

辺野古、高江の両方で工事が強行されそうです。辺野古を巡る国と県の協議で、政府は陸上部分の工事を近く再開する考えを示しました。

作業部会で国側は今後、県を相手に裁判を起こすことを検討すると述べたほか、キャンプシュワブ内の陸上部分については和解の対象外という認識のもと、工事を再開させる方針を示しました。

安慶田副知事は「あくまでも辺野古に基地は造らせないというのが、沖縄県の民意であるということを強く申し入れております」と話していました。

これに対し、辺野古では反発の声が高まっています。辺野古で抗議行動を続ける女性は「陸上も海も沖縄のもの、辺野古のもので、日本政府のものではないので、勝手に造るなと言いたい」と話していました。また別の男性は「基地は陸上もつながっていて、それを海だけ(止める)というのは、全然話にならない」と話していました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.