2016年5月31日 11時58分

捜索でスーツケースなど回収・うるま署から中継

16-05-31-01

女性の遺体を遺棄した疑いで軍属の男が逮捕された事件で、警察は30日までの捜索でスーツケースなど数点を回収しました。

31日、新田築記者はうるま警察署前から次のように伝えました。「捜査関係者によりますと、逮捕・送検されたケネス・シンザト容疑者は、これまでの警察の調べに、容疑を認めていて当初、「スーツケースなどを捨てた」と供述していました。

これまでの捜索では女性の持っていた鍵や犯行に使われた可能性のある、棒のようなものは見つかっていましたがスマートフォンなどは見つかっておらず、30日は100人規模でうるま市内を捜索。この中で、女性に関係するとみられる物、数点と市内のゴミ処理場からはスーツケースが回収されました。

警察は、1週間程前からゴミ処理施設の捜索を進めていてこの施設には、キャンプ・ハンセンからのゴミも集められるということです。

警察では、見つかったものの解析を進めるとともに、男がキャンプ・ハンセンでスーツケースを捨てた可能性があるとみて、捜査を進めています」

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.