2016年4月1日 11時57分

木村草太さん「辺野古は国会で法律事項に」

木村草太さん「辺野古は国会で法律事項に」

ニュース番組のコメンテーターなどで知られる憲法学者・木村草太さんの講演会が31日に那覇市で開かれました。

講演会で木村さんは、政府や国会など国を統治する機関は「国民から負託された権限だけを行使できる」という原理を示し、安保法施行で可能となった集団的自衛権の行使は「権限外」だという考えを示しました。

木村草太さんは「(憲法では)防衛行政を超えた軍事活動を行うこと、あるいは外交関係の処理、外交権の行使を超えた軍事活動というのは想定していてないで、実は日本国憲法の中には、内閣に軍事権を与えた規定と言うのは存在はしない訳です」と述べ、さらに辺野古への新基地建設については、現在の進め方は法的根拠が不十分であり、今後は国会で審議し法律事項とすべきだと指摘しました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.